夫婦仲が悪い夫婦の特徴は、会話なし、喧嘩する、親と仲良しの3つ

たったの90日で新婚当時のラブラブ夫婦に!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン
夫婦仲が悪い夫婦の特徴は、会話なし、喧嘩する、親と仲良しの3つ

夫婦仲が悪い夫婦の特徴で代表的なのが、会話をしない、喧嘩する、親と仲良しの3点です。原因は相手の浮気、マンネリ、家庭的じゃないからなど色々ありますが、小さな不満でも大きな不満でも結果として相手が嫌いになってしまい、それが態度に表れてしまうのです。

会話なし

夫婦仲が良い場合でもテレビに夢中などの理由で会話がない場合もありますが、それは一時的な事です。夫婦仲が悪いと、会話が四六時中ありません。そして、それが長引けば長引くほど取り返しがつかなくなり、会話するきっかけさえ分からなくなります。

会話がない理由は、諦めているからです。奥さんの浪費家が直らない、旦那はいくら言っても子供と遊ばないなど、相手の行動が思い通りにならないから諦めてしまい、会話すらしなくなります。
そして、会話がないから余計にお互いに理解できなくなり、イライラしてしまいます。

会話がない状況を打破するためには、無理やりでも一緒に出掛けてみてはどうでしょうか。夫婦2人が気まずいなら、お互いに知ってる友人とでも構いません。会話しなきゃいけない状況を作れば、会話が生まれます。それがきっかけで「なんだ。普通に話ができるんだ。」と気持ちに変化が付けば夫婦仲が改善する兆しが見えます。

喧嘩する

会話はないのに、口を開けばケンカばかりする夫婦っていますよね。これはお互いに価値観が違うからです。お互いの意見をぶつけ合ってる状態が頻繁に続くと、ストレスから金銭感覚が狂ったり、不倫に走ったりなど悪循環になります。

喧嘩するのは、相手に自分を知ってもらいたいからです。それなのに、それを良く聞きもしないで「もういいよ!」や「お前とは話たくない!」などで喧嘩を強制終了させるのは尾を引きます。次第に喧嘩すらしない最悪な事態を迎えてしまうため、喧嘩ができるうちはまだ良いと考えましょう。

そして、喧嘩を強制終了しないで相手の意見に耳を傾けましょう。理由があって喧嘩するんだから、それを聞いて解決すれば夫婦仲は大きく改善していきますよ。大切なのは話し合いです。大声で叫ぶ、相手をけなすなどヒートアップしてたら、まずはあなたがクールダウンして冷静になり、話し合いまで持っていきましょう。話し合いは時間がかかっても行うべきです。2人で解決できれば、夫婦仲を取り戻せる日は近いです。

親と仲良し

マザコンやファザコンはもちろんですが、親が近くに住んでいて頻繁に会う機会が多いのは夫婦仲が悪い人の特徴です。

例えば子供ができて、親が良く会いに来るとします。そして子供がパパよりじぃばぁ好きになるとパパのプライドは傷付きます。また、子育て経験者の親と旦那では子供の扱いに差があるのは当たり前ですが、旦那といるより自分の親といた方が楽しいと思えば夫婦仲は悪くなります。

実家との距離はほどほどに保ち、実家にいると楽など実家優先の態度は避けるようにしましょう。
以上の3つが夫婦仲が悪い特徴です。もし当てはまるなら、改善して夫婦仲を少しでも良くするように行動しましょうね。

たったの90日で新婚当時のラブラブ夫婦に!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)