夫婦仲を改善する風水!リビングは明るく過ごしやすく

たったの90日で新婚当時のラブラブ夫婦に!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン
夫婦仲を改善する風水!リビングは明るく過ごしやすく

リビングは家族が過ごす場所であり、コミュニケーションが生まれるスペースでもあります。夫婦仲が悪いとコミュニケーション不足や会話がない場合も多いので、リビングを風水の力を借りて過ごしやすいようにすれば夫婦仲が改善する可能性も高くなります。

【リビングは和み系のカラーで】
リビングはリラックスする場所なので、それに合わせて和みを感じる色にするのが風水です。淡いグリーンや薄いピンク、ベージュ、ホワイトなど目に入っても刺激しない色をチョイスしましょう。

具体的には、カーテンを淡いグリーンにしてみる、カーペットをベージュにするなどです。ぱっと目に付く家具を和む色にすると、ギスギスした夫婦仲を改善しやすくなります。

そして、ソファーはゆったり座れるような物をチョイスするのがベストです。長く座っていれば、それだけ一緒にいる時間が増えますよね。ソファーを変えるのが難しいなら、クッションを置いてリラックスできるようにする、クッションはベージュなど優しい色にするなどすると良いですよ。

そして、リビングに悪い気が溜まらないように掃除をして清潔さをキープするようにしましょう。汚れているだけで夫婦仲は改善しにくくなるので、清潔で過ごしやすいリビングを意識しましょうね。

【風水でダメなリビング】
風水的に見て夫婦仲が悪くなるリビングは、赤やアニマル柄など攻撃的な色や模様があるリビングです。本来ならば落ち着くべきリビングが落ち着かなくなり、夫婦仲は改善しにくくなってしまいます。

また、リビングの中心から見て南側は火の場所です。この場所に水槽や花瓶など水を感じるアイテムを置くと、火と水で相性が悪くなってしまいます。するとイライラが絶えない夫婦関係になってしまうので、水を感じるインテリアは置かないようにしましょう。
また、リビングの中心から南にお風呂などの水場がある場合も同じく、火と水で相性が悪くなってしまいます。そのため、お風呂の水は溜めたままにしないなど、水を少しでも感じさせるようにする工夫が必要です。それか、観葉植物を置いて水と火を中和するようにするのも良いですよ。

さらに南側には、火を連想する赤いインテリアは禁止です。南側はただでさえ火の場所なのに、そこにさらに火をプラスすると気が強すぎてしまうからです。リビングはリラックスする場所なので、気を強くし過ぎるのは避けるべきなのです。

【風水を強要しない、リビング用品は一緒に選ぶ】
風水は気を良くして夫婦仲を改善するのに良いのですが、改善しようと風水に取り憑かれたようにしていると相手に余計に嫌われて夫婦仲は悪化します。特に相手が風水に興味がないと、呆れられてしまうので注意しましょう。

そして、風水を考えたインテリアや家具を買うならば夫婦で買い物に行くようにしましょう。風水に良いからとは言わず、一緒に買い物に行こうと誘うのが夫婦仲を改善するために大切な事です。一緒に選んだものがリビングにあれば、空気は良くなっていきますよ。

たったの90日で新婚当時のラブラブ夫婦に!
夫婦仲を改善するラブラブレッスン

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)